記事体裁を順次修正中(比較的新しい記事は完了しております!)ご迷惑かけして申し訳ございません(´;ω;`)ウゥゥ

【2021年最新】レンジャーのおすすめスキル設定(160から200P)

当記事ではレンジャーの160Pから200Pまでの「サバイバル」「ブーメランスキル」「ツメスキル」「盾スキル」のおすすめスキル設定について解説していきます。参考に頂ければ幸いです。※一部「DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*」様を参考にしております。

サバイバル

160P:紅蓮蝶のきりの効果範囲

160Pから190Pでは「紅蓮蝶のきり+1m」になります。優秀な特技なので範囲を広げて漏れが少なくなるように設定しています。

170P:特技の会心率

170Pでは「特技の会心率+0.8%」になります。会心になると状態異常が付与されやすくなるのでその目的と、レンジャーは中衛でありながらもツメの火力がそこそこ高いのでタイガークローやライガークラッシュなどを威力アップさせる目的で設定しています。

180P:ケルベロスロンド

180Pから200Pでは「ケルベロスロンドⅢ」になります。ケルベロスロンドはレボルスライサーと同様に敵を被ダメージ増加状態にする効果があります。優秀な特技なのでより多く使用出来る様にケルベロスロンドⅢになるように設定しています。

190P:特技のダメージ強化

180Pから200Pでは「特技のダメージ+20」になります。レンジャーはタイガークローやライガークラッシュなど多段特技が非常に多いので特技ダメージ強化の恩恵は大きく大事なスキルになります。

200P:紅蓮蝶のきり

200Pでのみ「紅蓮蝶のきりⅡ」になります。紅蓮蝶のきりにより中衛としての立場を確率出来るようになったと言える待望の範囲バイキルトの特技です。紅蓮蝶のきりⅡに設定しないと開幕すぐに使用出来なくなってしまうため必ず「紅蓮蝶のきりⅡ」で設定します。

選択しなかったスキルについて

呪文の回復量強化

レンジャーが基本的に使用する回復呪文はザオラルとベホイムあたりです。ベホイムは単体回復呪文なので使用し辛いこともあり、レンジャーがベホイムをするシーンは多くないと思われるため除外しています。

被ダメージ軽減

中衛の耐久性重視スタイルを取るのであれば入れ替えても良いと思います。

ターン消費しない

好みで入れ替えても良いです。

テンション消費しない

好みで入れ替えても良いです。

ブーメランスキル

160P:デュアルブレイカーの強化

160Pでは「デュアルブレイカー+3%」になります。デュアルブレイカーは敵に対して状態変化耐性低下を付与することが出来るのでデバフが入りやすくなる特技です。例えばデュアルブレイカーにより敵を状態変化耐性低下の状態にしてからあんこくのきりやマヌーハなどをすることで効きやすくなります。非常に優秀な特技なので少しでも威力がアップするように設定しています。

170P:かいしん率

170Pでは「かいしん率+1.2%」になります。正確に確認はとれませんでしたがレボルスライサーの敵に被ダメージ増加状態にする追加効果の確率についても会心が発生することで高まりそうです。レボルスライサーの被ダメージ増加状態などの命中率を上げるためにかいしん率を設定しています。

180P:レボルスライサー

180Pから200Pでは「レボルスライサーⅢ」になります。レボル系特技が3種類あるレンジャーの強みを生かして、なるべく長い時間敵に被ダメージアップの効果を付与し続けられるように、より多く使用出来る様「レボルスライサーⅢ」になる位置に設定しています。

190P:レボルスライサーの強化

180Pから200Pでは「レボルスライサー+6%」になります。レボルスライサーは使用頻度が高いので設定しています。

200P:ギガスロー

200Pでのみ「ギガスローⅡ」になります。ギガスローはブーメランで強力な威力の特技ですので、より多く使用出来るように「ギガスローⅡ」に設定しています。

設定していないスキル

こうげき力

好みに合わせてレボルスライサーの威力アップ目的などで入れ替えても良いです。

さいだいMP

MPは高ければ嬉しいですが薬品で回復すれば良いという印象です。

スライムブロウの強化

基本的に使用しない特技のため除外しています。

パワフルスローの強化

基本的に使用しない特技のため除外しています。

シャインスコールの強化

基本的に使用しない特技のため除外しています。

バーニングバードの強化

基本的に使用しない特技のため除外しています。

デュアルカッターの強化

場面によっては使用頻度が高くなる特技で好みで入れ替えても良いです。

フローズンバードの強化

場面によっては使用頻度が高くなる特技で好みで入れ替えても良いです。

ギガスローの強化

ブーメランスキルで高威力の特技なので好みで入れ替えても良いです。

ツメスキル

立回りによってスキル設定が変わると思われますが、ツメ装備時は中衛としてというよりも前衛火力勢と並んで攻撃していくスタイルに合わせたスキル設定を選択しております。

160P:サマーソルトクローの強化

160Pでは「サマーソルトクロー+6%」になります。レボル系特技の一つで敵を被ダメージ増加状態にする効果があります。またサマーソルトクロー自体の威力も高いので威力を底上げする目的で設定しています。

170P:ライガークラッシュの強化

170Pでは「ライガークラッシュ+3%」になります。特にライガークラッシュは人によって大きく分かれる特技だと思います。ライガークラッシュを上位(200P)に設定してゴッドスマッシュを下げる選択も全然ありだと思います。ライガークラッシュよりタイガークローを優先させている理由はライガークラッシュはチャージ特技で使用回数がタイガークローより少なくなるのでスキルの恩恵も小さいという判断です。※ライガークラッシュの威力が凄まじいので一概には言えないとは思います。

180P:牙神昇誕

180Pから200Pでは「牙神昇誕Ⅲ」になります。バイキルトとは別に攻撃力があがる特技です。牙神昇誕を使用することでタイガークローやライガークラッシュの威力アップになるのでより多く使用出来る様に「牙神昇誕Ⅲ」になる箇所に設定しています。

190P:タイガークローの強化

180Pから200Pでは「タイガークロー+5%」になります。前衛と共に前で戦う時の主力になる特技です。使用頻度が多いため設定しています。

200P:ゴッドスマッシュ

200Pでのみ「ゴッドスマッシュⅡ」になります。バージョンアップにより威力が上がり使用しやすくなりました。以前であれば間違いなく「ゴッドスマッシュⅠ」にしていましたが、現在では普通に強い特技の一つです。普通に使用しても良いですしテンション吐き出し先としても強力なのでより多く使用出来る様に「ゴッドスマッシュⅡ」で設定しています。

設定していないスキル

こうげき力

ライガークラッシュに全力を注ぎたいという場合などに入れ替えても良いと思います。

かいしん率

ライガークラッシュに全力を注ぎたいという場合などに入れ替えても良いと思います。

身かわし率

身かわし率があがれば生存率があがりますが、レンジャーは火力面も魅力的なので火力に直結するスキルを優先しています。

ウィングブログの強化

あまり使用しない特技のため除外しています。

裂鋼拳の強化

あまり使用しない特技のため除外しています。

必中拳の強化

あまり使用しない特技のため除外しています。

ゴールドフィンガーの強化

敵のバフを消すことが出来る優秀な特技ですが、使用頻度も少ない事と個人的には威力を求める特技ではないので除外しています。

牙神昇誕の効果時間

好みにで入れ替えて設定しても良いと思います。

ゴッドスマッシュの強化

好みにで入れ替えて設定しても良いと思います。

盾スキル

160P:しゅび力

160Pでは「装備時しゅび力+10」になります。守備力が10増えたところで大きな効果は望めませんが少しでも耐久性を上げるという意味で設定しています。好みで入れ替えても良いです。

170P:瀕死時身かわし率アップ

170Pでは「瀕死時4%で身かわし率アップ+30%」になります。発生確率は低いですが身かわしできればダメージを無効化出来るので設定しています。

180P:アイギスの守り

180Pから200Pでは「アイギスの守りⅢ」になります。アイギスの守りは自分の被ダメージ減少効果+盾ガード率上昇+痛恨・暴走ダメージ軽減効果がある神特技です。必ずより多く使用出来る「アイギスの守りⅢ」になるように設定しましょう。

190P:会心完全ガード率

180Pから200Pでは「会心完全ガード+2%」になります。会心や暴走呪文を受けた際にダメージを無効にする神スキルです。発生確率は低いですが守備系のスキルは積み重ねと思って絶対設定しましょう。

200P:ちからの盾

200Pでのみ「ちからの盾Ⅱ」になります。ちからの盾を使用したときと盾ガードが発生したときにHP回復効果があります。優秀な特技なのでより多く使用出来る「ちからの盾Ⅱ」になるように設定しています。

設定していないスキル

さいだいMP

MPは高ければ嬉しいですが薬品で回復すれば良いという印象です。

ガード時ルカニ

ガード時ルカニは発生確率が非常に低いですが盾ガードが発生した際に敵の守備力を下げる効果です。あまりお勧めはできませんが好みで設定しても良いかもしれません。

ガード時ヘナトス

ガード時ヘナトスは発生確率が非常に低いですが盾ガードが発生した際に敵の攻撃力を下げる効果です。より耐久性重視にしたい場合は設定しても面白いと思います。

ビッグシールドの効果時間

アイギスの守りをチャージ毎に使用することでビッグシールドの効果も維持出来るため、特に更に効果時間を延長させる意味はないと思われます。

まもりのたての効果時間

レグナードなど敵によってはまもりのたてが重要になる敵も居ますが、普段は使用頻度が少ない特技のため除外しております。

会心ガードの効果時間

アイギスの守りをチャージ毎に使用することで会心ガードの効果も維持出来るため、特に更に効果時間を延長させる意味はないと思われます。

ちからの盾の回復量

好みに合わせて入れ替えで設定しても良いです。

レンジャーの関連記事

・レンジャーの装備については【2021年最新】レンジャーおすすめ装備【ver5.5前期反映版】
・レンジャーの装備については【2020年最新】レンジャーおすすめ装備について
・レンジャーの戦い方については【初心者向け】レンジャーの戦い方
・レンジャーのスキル設定については【2021年最新】レンジャーのおすすめスキル設定(160から200P)

以上になります。特にレンジャーのツメスキルは優秀なスキル候補が多く非常に頭を悩ませました。人によって設定が大きく変わりそうなスキルかもしれません。上記解説を参考に皆様に合ったスキル設定をして頂ければと思います。

少しでも参考になった方はポチっとおねです(*ノωノ)

ドラゴンクエストXランキング