記事体裁を順次修正中(比較的新しい記事は完了しております!)ご迷惑かけして申し訳ございません(´;ω;`)ウゥゥ

【2021年最新】どうぐ使いのおすすめスキル設定(160から200P)


当記事では、どうぐ使いの160Pから200Pまでの「アイテムマスター」「ブーメランスキル」「弓スキル」「盾スキル」のおすすめスキル設定について解説していきます。参考に頂ければ幸いです。※一部「DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*」様を参考にしております。

アイテムマスター

160P:行動時どうぐ倍化術

160Pでは「行動時5%道具倍化」になります。「行動時」なのでどんな行動をとってもどうぐが倍化(効果が2倍になる)スキルが発生する場合があるという意味になります。なのでバイキルトを唱えてもやいばのぼうぎょをしても同様に発生する場合があります。基本はどうぐ最適術を使用して倍化および範囲化をさせますが、行動時のパーセントが低いのでこのスキルで更新してくれればラッキー程度の認識が良さそうです。

170P:行動時どうぐ範囲化術

170Pでは「行動時10%道具範囲化」になります。「行動時」なのでどんな行動をとってもどうぐが範囲化(効果が範囲になる)スキルが発生する場合があるという意味になります。なので「行動時どうぐ倍化術」と同様にバイキルトを唱えてもやいばのぼうぎょをしても同様に発生する場合があります。基本はどうぐ最適術を使用して倍化および範囲化をさせますが、行動時のパーセントが低いのでこのスキルで更新してくれればラッキー程度の認識が良さそうです。倍化より範囲化を優先させている理由はせかいじゅの葉での範囲蘇生が非常に強力だからです。範囲回復であればいっそのことせかいじゅのしずくを使用すれば事足ります。

180P:どうぐ最適術

180Pから200Pでは「どうぐ最適術Ⅲ」になります。どうぐ最適術はどうぐ倍化術+どうぐ範囲化術+ピオラ2段階になるかなり優秀な特技です。どうぐが範囲化されればせかいじゅの葉で範囲蘇生が出来たり、超やくそうでHP300程度の範囲回復も可能です。更に倍化状態であれば超やくそうでHP600程度の範囲回復も可能になり非常に優秀なヒーラーになれます。おまけにピオラも付与されますし、どうぐ使いはどうぐを使用する速さが他の職業よりも早いので優秀という言葉に尽きます。よってより多く使用出来る様に「どうぐ最適術Ⅲ」になるように設定しています。

少しだけ私なりに検証したのですが、仮に160Pに「どうぐ最適術Ⅰ」、170Pに「行動時10%道具倍化術」、180Pに「行動時15%道具範囲化」としたときに、どうぐ最適術Ⅰを使用した後に倍化と範囲化の効果が切れる前に行動時道具倍化術と行動時道具範囲化が発生してくれれば再びどうぐ最適術を使用しなくても永久的に倍化と範囲化が続きそう?と思っていましたが、2分間(どうぐ最適術の効果時間)に行動時10%~15%程度では発生しない場合が多々ありました。よって行動時10%~15%の効果は発生してくれればラッキー程度で素直にどうぐ最適術を使用して確実に更新していった方が良さそうです。
190P:不滅のどうぐ倍化術

180Pから200Pでは「100%不滅の道具倍化」になります。「100%不滅の道具倍化」は仮にどうぐ最適術を使用した直後に死んでしまった場合であっても道具倍化の効果が絶対消えないという効果になります。非常に優秀なスキルなので必ず100%になるように設定しましょう。

200P:不滅のどうぐ範囲化術

180Pから200Pでは「100%不滅の道具範囲化」になります。「100%不滅の道具範囲化」は仮にどうぐ最適術を使用した直後に死んでしまった場合であっても道具範囲化の効果が絶対消えないという効果になります。非常に優秀なスキルなので必ず100%になるように設定しましょう。

設定していないスキル

特技のダメージ強化

中衛という立場であるどうぐ使いも火力は大事ではありますが、倍化と範囲化の各スキルが優秀なのでそちらを優先しています。ですが「行動時」の発生確率があまり高くはないのでそこと入れ替えても良さそうです。

特技の会心率

「特技のダメージ強化」と同じ。

被ダメージ軽減

耐久性も非常に大事ですが倍化や範囲化、そして火力に直結するスキルより優先度は下がってしまいます。

身かわし率

耐久性も非常に大事ですが倍化や範囲化、そして火力に直結するスキルより優先度は下がってしまいます。

ターン消費しない

好みによって入れ替えても良いです。

テンション消費しない

好みによって入れ替えても良いです。

ブーメランスキル

160P:デュアルブレイカーの強化

160Pでは「デュアルブレイカー+3%」になります。どうぐ使いの状態異常系はラリホーマやディバインスペルがある程度ですが、パーティメンバーのデバフが入りやすくなる様に支援が出来るので使用頻度は若干多いという判断により設定しております。好みによって威力の高い「ギガスローの強化」や、すこしでもレボルスライサーの威力向上のために「こうげき力」と入れ替えても良いです。

170P:かいしん率

170Pでは「かいしん率+1.2%」になります。正確に確認はとれませんでしたがレボルスライサーの敵に被ダメージ増加状態にする追加効果の確率についても会心が発生することで高まりそうです。レボルスライサーの命中率を上げるためにかいしん率を設定しています。

180P:レボルスライサー

180Pから200Pでは「レボルスライサーⅢ」になります。強化ガジェット零式の次に重要で強力な特技です。より多く使用出来る様に「レボルスライサーⅢ」になるように設定しましょう。

190P:レボルスライサーの強化

180Pから200Pでは「レボルスライサー+6%」になります。レボルスライサーは使用頻度が高いので設定しています。

200P:ギガスロー

200Pでのみ「ギガスローⅡ」になります。ギガスローはブーメランで強力な特技ですので、より多く使用出来るように「ギガスローⅡ」に設定しています。

設定していないスキル

こうげき力

好みに合わせてレボルスライサーの威力アップ目的で入れ替えても良いです。

さいだいMP

MPは高ければ嬉しいですが薬品で回復すれば良いという印象です。

スライムブロウの強化

基本的に使用しない特技のため除外しています。

パワフルスローの強化

基本的に使用しない特技のため除外しています。

シャインスコールの強化

基本的に使用しない特技のため除外しています。

バーニングバードの強化

基本的に使用しない特技のため除外しています。

デュアルカッターの強化

場面によっては使用頻度が高くなる特技で好みで入れ替えても良いです。

フローズンバードの強化

場面によっては使用頻度が高くなる特技で好みで入れ替えても良いです。

ギガスローの強化

ブーメランスキルで高威力の特技なので好みで入れ替えても良いです。

弓スキル

160P:サンライトアローの強化

160Pから190Pでは「サンライトアロー+2%」になります。サンライトアローは弓スキルの中で威力が高い方の特技になります。あまり使用しないという方は他スキルと入れ替えても良いです。

170P:ロストスナイプの強化

170Pでは「ロストスナイプ+8%」になります。ロストスナイプは使用頻度の高い特技なので設定しています。

180P:ロストスナイプ

180Pから200Pでは「ロストスナイプⅢ」になります。弓特技では貴重な範囲攻撃でそこそこな威力があり、敵のテンションを下げる追加効果もあるので使用頻度の高い特技です。「ロストスナイプⅢ」にすることでチャージ時間が25秒にまで短縮されるので使用感が抜群に良くなります。「ロストスナイプⅢ」になるように設定するのがお勧めです。

190:さみだれうちの強化

180Pから200Pでは「さみだれうち+6%」になります。さみだれうちは弓装備時に攻撃する際のメインとなる特技です。聖守護者の話になってしまいますが、スコルパイド戦ではどうぐ使いのさみだれうちによる火力も大事になってくるため設定しています。

200P:サンライトアロー

200Pでのみ「サンライトアローⅡ」になります。サンライトアローは弓スキルの中で威力が高い方の特技になります。あまり使用しないという方は他スキルと入れ替えても良いです。

設定していないスキル

こうげき力

好みで入れ替えても良いです。

かいしん率

好みで入れ替えても良いです。

さいだいMP

MPは高ければ嬉しいですが薬品で回復すれば良いという印象です。

マジックアローの強化

マジックアローは敵の呪文耐性を下げる使用頻度の高い特技になりますが、個人的には威力を求める特技ではないので除外しています。

バードシュートの強化

基本的に使用しない特技のため除外しています。

サンダーボルトの強化

基本的に使用しない特技のため除外しています。

天使の矢の強化

基本的に使用しない特技のため除外しています。

シャイニングボウの強化

バフやデバフが重なることでそこそこのダメージが出る特技です。好みで入れ替えても良いです。

弓聖の守り星の効果範囲

弓聖の守り星は状態異常を防いでくれる範囲特技で非常に優秀です。頻繁に範囲からパーティメンバーが漏れてしまうようであれば入れ替えても良いです。

ダークネスショットの強化

バフやデバフが重なることでそこそこのダメージが出る特技です。好みで入れ替えても良いです。

盾スキル

160P:しゅび力

160Pでは「装備時しゅび力+10」になります。守備力が10増えたところで大きな効果は望めませんが少しでも耐久性を上げるという意味で設定しています。好みで入れ替えても良いです。

170P:瀕死時身かわし率アップ

170Pでは「瀕死時4%で身かわし率アップ+30%」になります。発生確率は低いですが身かわしできればダメージを無効化出来るので設定しています。

180P:アイギスの守り

180Pから200Pでは「アイギスの守りⅢ」になります。アイギスの守りは自分の被ダメージ減少効果+盾ガード率上昇+痛恨・暴走ダメージ軽減効果がある神特技です。必ずより多く使用出来る「アイギスの守りⅢ」になるように設定しましょう。

190P:会心完全ガード率

180Pから200Pでは「会心完全ガード+2%」になります。会心や暴走呪文を受けた際にダメージを無効にする神スキルです。発生確率は低いですが守備系のスキルは積み重ねと思って絶対設定しましょう。

200P:ちからの盾

200Pでのみ「ちからの盾Ⅱ」になります。ちからの盾を使用したときと盾ガードが発生したときにHP回復効果があります。優秀な特技なのでより多く使用出来る「ちからの盾Ⅱ」になるように設定しています。

設定していないスキル

さいだいMP

MPは高ければ嬉しいですが薬品で回復すれば良いという印象です。

ガード時ルカニ

ガード時ルカニは発生確率が非常に低いですが盾ガードが発生した際に敵の守備力を下げる効果です。あまりお勧めはできませんが好みで設定しても良いかもしれません。

ガード時ヘナトス

ガード時ヘナトスは発生確率が非常に低いですが盾ガードが発生した際に敵の攻撃力を下げる効果です。より耐久性重視にしたい場合は設定しても面白いと思います。

ビッグシールドの効果時間

アイギスの守りをチャージ毎に使用することでビッグシールドの効果も維持出来るため、特に更に効果時間を延長させる意味はないと思われます。

まもりのたての効果時間

どうぐ使いには弓聖の守り星があるのでまもりのたての重要度は薄いです。盾装備時間が多いようであれば好みの合わせて入れ替えで設定しても良いです。

会心ガードの効果時間

アイギスの守りをチャージ毎に使用することで会心ガードの効果も維持出来るため、特に更に効果時間を延長させる意味はないと思われます。

ちからの盾の回復量

好みに合わせて入れ替えで設定しても良いです。

どうぐ使い関連記事

・どうぐ使いの装備については【2021年最新】どうぐ使いおすすめ装備【ver5.5前期反映版】
・どうぐ使いの装備についてはどうぐ使いのおすすめ装備について
・どうぐ使いのスキル設定については【2021年最新】どうぐ使いのおすすめスキル設定(160から200P)

以上になります。上記解説を参考に皆様に合ったスキル設定をして頂ければと思います。

少しでも参考になった方はポチっとおねです(*ノωノ)

ドラゴンクエストXランキング