考察・予想 魔剣士

【2021年最新】魔剣士のおすすめスキル設定(160から200P)

投稿日:2021年2月16日 更新日:

当記事では、魔剣士の160Pから200Pまでの「はどう」「鎌スキル」のおすすめスキル設定について解説していきます。参考に頂ければ幸いです。※一部「DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*」様を参考にしております。

はどう

160P:ターン消費しない

160Pでは「1.0%ターン消費なし」になります。170Pの説明を参照ください。

170P:行動時に特技発動を短縮

170Pでは「行動時2%特技発動短縮」になります。効果自体は非常に優秀で暗黒連弾や煉獄魔斬などの全ての特技の発動が速くなるので特技直後の敵の攻撃を回避しやすくなります。しかし発動率が低すぎるので忘れたころに効果が出るような印象があります。160Pと170Pについては「ターン消費しない」、「行動時に特技発動を短縮」、「テンション消費しない」あたりから好きなものを選べば良いと思います。

180P:煉獄魔斬

180Pから200Pでは「煉獄魔斬Ⅲ」になります。煉獄魔斬は強力な多段特技です。必ず煉獄魔斬Ⅲになるように設定しましょう。

190P:不滅の波動解放

180Pから200Pでは「100%不滅の波動解放」になります。波動解放は魔の波動のゲージ増加量を2倍にするもので、一度死んでしまうとその効果は消えてしまいます。「100%不滅の波動解放」に設定することで死んでも効果が100%消えなくなります。前衛職は死亡リスクが高いので100%になるように設定しています。

200P:特技のダメージ強化

180Pから200Pでは「特技のダメージ+20」になります。魔剣士は暗黒連弾や煉獄魔斬など優秀な多段特技があるので特技ダメージアップは恩恵が大きく非常に大事にです。

設定していないはどうスキル

たまに2回行動

魔剣士は前衛職で敵の目の前で戦うことになるので、敵の特技に合わせた回避行動を取る必要があるため2回行動が発動してしまうと逃げそびれてしまうので設定するのはお勧めできません。

呪文のダメージ強化

魔剣士は物理攻撃の火力職なので除外しています。

被ダメージ軽減

魔剣士は鎧を装備出来るので打たれ強い職です。その長所を伸ばすという意味で設定したいところですが、火力職である以上は火力に直結するスキルを優先した方が良いと思います。

身かわし率

身かわし率が上がれば生存率が上がるので総合火力の向上が望めますが、火力に直結しやすいスキルを優先しています。

テンション消費しない

好みに合わせてターン消費しないと交換しても良いと思います。

鎌スキル

160P:こうげき力

160Pでは「装備時こうげき力+8」になります。魔剣士の主力特技となる暗黒連弾や煉獄魔斬などの威力を上げるためにこうげき力を設定しています。

170P:ハデスの宴の強化

170Pでは「ハデスの宴+10%」になります。範囲攻撃で威力も高くバイキルトの更新や攻撃時HP回復の効果もあってかなり優秀な特技であり使用頻度は多いため設定しています。

180P:厄災の滅撃の強化

180Pから200Pでは「厄災の滅撃+10%」になります。ブーメランスキルのデュアルブレイカーと同じ状態変化耐性を低下させるので、厄災の滅撃のあとにダークマターを入れることで闇属性低下が入りやすくなります。闇属性が下がれば暗黒連弾や煉獄魔斬の威力も上がるので厄災の滅撃は超重要で使用頻度もダークマター並みにあるので必ず設定しましょう。

190P:厄災の滅撃

180Pから200Pでは「厄災の滅撃Ⅲ」になります。厄災の滅撃の強化で説明した理由により、より多く使用出来る様に「厄災の滅撃Ⅲ」になる位置に設定しています。

200P:根絶やしの重撃

200Pでのみ「根絶やしの重撃Ⅱ」になります。威力も高くテンション吐き出し先として優秀なので、より多く使用出来る様に「根絶やしの重撃Ⅱ」になる200Pに設定しています。

設定していない鎌スキル

かいしん率

火力職に大事なステータスですが特技のダメージが〇〇%上がる方が恩恵が大きいという判断で優先度は下げています。

武器ガード率

武器ガードが発生すればダメージを無効化できて耐久面が上がるので、結果として総合ダメージの向上に影響しますが火力職なので火力に直結するスキルを優先しています。

こうげき魔力

魔剣士にとってこうげき魔力は邪炎波やダークマターなどのダメージに影響する大事なステータスです。範囲攻撃を重視したいシーンでは入れ替えて設定するのも良いです。

呪文ぼうそう率

現状魔剣士が呪文で攻撃することは基本的にはないので除外しています。

かいふく魔力

魔剣士のどの特技や呪文に影響があるか確認が取れませんでしたが、火力に直結するスキルを優先すべきという判断から除外しています。

冥王のかまの強化

使用頻度が少なくて使用するとしても敵を転ばせたいとき程度なので他特技ダメージのアップを優先しています。

災いの斬撃の強化

ほぼ使用しない特技だと思われるため除外しています。

血吸いの守りの効果時間

血吸いの守りは武器ガード率を上昇させる優秀な特技です。枠が余っていれば設定したいところですが、火力に直結するスキルを優先にしているため除外しています。

根絶やしの重撃の強化

根絶やしの重撃は高威力の特技です。スキル設定による上昇値が少ない事と魔剣士は暗黒連弾や煉獄魔斬が強力なのでそのダメージ底上げのために「こうげき力」を設定していますが、好みに合わせて入れ替えても良いと思います。

魔剣士の関連記事

・魔剣士の装備については【2021年最新】魔剣士のおすすめ装備について
・魔剣士のスキル設定については【2021年最新】魔剣士のおすすめスキル設定(160から200P)
・魔剣士の戦い方(特技の解説)については【2021年最新】魔剣士の戦い方【特技の解説】

以上になります。魔剣士の各スキルについて、おすすめしている理由と逆に設定していない理由について解説させて頂きました。最初はよわしと同じ設定に頂いても良いですし、皆様のオリジナル設定を見つけて頂いても良いかと思います。最後まで読んで頂きありがとうございます(*´ω`*)

少しでも参考になった方はポチっとおねです(*ノωノ)

ドラゴンクエストXランキング







-考察・予想, 魔剣士
-, , ,

関連記事

意外と知らない?特技の追加効果【4選】

当記事では普段使用しているけど、意外と知られていないと特技の追加効果について触れ…

記事を読む

【2021年最新】まもの使いのおすすめスキル設定(160から200P)

当記事では、まもの使いの160Pから200Pまでの「まものマスター」「ムチスキル…

記事を読む

【2021年最新】天地雷鳴士のおすすめスキル設定(160から200P)

当記事では天地雷鳴士の160Pから200Pまでの「しょうかん」「扇スキル」「盾ス…

記事を読む

【2021年最新】どうぐ使いのおすすめスキル設定(160から200P)

当記事では、どうぐ使いの160Pから200Pまでの「アイテムマスター」「ブーメラ…

記事を読む

バトマスのおすすめスキル振り(160から200P)

当記事ではバトマスの各スキル「とうこん」「両手剣」「片手剣」「ハンマー」の160…

記事を読む


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

チャンネル登録お願いします♪

よわしです
ドラクエ10は2018年に始めました!皆さんに楽しい情報を提供していきたいと思っています。宜しくお願い致します。